看護師求人サイトで転職を有利に進めよう

看護師は、転職活動との両立が難しい状態にあります。
忙しい仕事に追われ、転職がなかなか進まないという問題ですね。

看護師の中の転職で、実は一番多いのが、紹介してもらうという方法です。同じ業界で働く看護師の人に紹介してもらえるというパターンもありえます。安心して転職もすることができると思います。ちなみに、看護師求人サイトおすすめはこちらでチェックできます。

しかし、何か問題を起こすことがあっては大変です。
紹介してくれた人に迷惑をかけることのないよう、今までの職場以上に
しっかりと勤めなくてはなりません。

それがプレッシャーになるという人は、避けておいたほうがいい
転職方法ですね。

続いて、一般的なハローワークなどでの転職活動です。
看護師は資格がないとできない仕事になっているために、
それほど求人数も多くありません。

また、転職をして逆に給料がさがってしまうような条件のものもあり
ますし、なかなか条件に合う求人を見つけにくいと思います。

最後に、看護師専用の看護師求人サイトです。
こちらは求人数も多く、その分条件なども選ぶことができます。
しっかりと自分の希望や条件を聞いてくれます。

そして病院側の希望や条件、お給料のことも間に入って話し合いを
してくれますから、安心して任せられると思います。

登録会に行ったりする手間はあるかもしれませんが、時間が合えば
一度登録会に行ってみて探すというのもいい方法です。
最初から色々な細かい条件まで登録できるほうが、ピンポイントで
マッチする病院と出会えると思います。

勤務し始めてから最初の条件と違う・・なんてことにならないように、
最初にしっかりと話し合いもしておかなくてはなりませんね。
そのためにも、自分が一番に何を望むのかを明確にしておきましょう。

条件ばかりあれもこれも・・なんてのは実際に職場を探すのは大変です。
いくら人材紹介会社でも、それほどまでの条件の求人が探せません・・
なんてことになるかもしれませんよ。

優先順位をつけておくと、求人も探しやすいと思います。

<関連サイト>
慶應義塾大学病院

看護師の職場の選び方

看護師には現在色々な場所で仕事をすることができます。 職場の選択肢がとても多いのです。 なので自分に合った職場を選ぶことをおすすめします。 まずプライベートを重視したいのならば クリニックで勤務することがおすすめです。

クリニックは残業が少ないので定時で帰れるところが多いです。 そして、業務もそこまで忙しいわけではありませんし 休日もきちんと確保できますので プライベートを存分に楽しむことが出来るのです。

また、若い看護師も多いですし、臨床経験が なくても大丈夫なところが多いので、 経験の浅い20代の看護師でも大丈夫です。 もしスキルアップをしたいのならば、 大学病院や総合病院といった規模の大きい病院がおすすめです。

実はスキルアップを目的に転職する人の多い職場なのです。 長期的にバリバリ働きたいという人や、 色々な経験をしてスキルアップをしたい人には最適です。 夜勤が嫌だ、お洒落をしながら仕事がしたいのならば 治験コーディネーターがおすすめです。

臨床経験があれば転職できますし、夜勤がありませんので 規則正しい健康的な生活を送ることができます。 また、髪型や服装も自由なところが多いので お洒落をしながら働くことも出来ますよ! 臨床経験があるのなら治験コーディネーターだけでなく、 デイサービスや訪問看護でのお仕事もおすすめです。

ただ臨床経験は長い方が採用されやすいです。 それは自分自身で判断されることを求められるからです。 これから先、ニーズが高まってきそうな分野ですので 今のうちに臨床経験を積んでおいて損はないでしょう。

お仕事を長く続けるには自分に合っている 職場の方が断然いいはずです。 プライベートを充実させたいのに残業は当たり前で ろくに休みのとれない職場だとしたら続きません。

職場の選択肢が多くなってきていますし、 何より看護師の人材不足が深刻化してきているので 例え20代で経験が浅い看護師でも 受け入れてくれる転職先はたくさんあります。 転職支援サイトならたくさんの求人が出されているので 是非登録してみてはいかがでしょうか?

専門看護師の能力をいかすための転職

専門看護師は特定分野において高い知識や技術を有している人であることが 必要で、試験もあるためかなり狭き門となっています。 やっと念願がかなって専門看護師になれた場合、専門性を活かした仕事に 就きたいと思うのは当然のことでしょう。

ただ病院にもよりますが、専門看護師になってもとくにこれまでと 仕事内容が変わらないこともあります。他の看護師と同じ業務をこなす毎日では、 やる気も下がってしまうかもしれません。 専門看護師になると手当が付きますが、それだけでは満足できないという 人もいるでしょう。

もし病院側が専門看護師の価値を認めてくれず、他の看護師と変わらない 扱いを受けて不満を感じた場合は、転職を考えるのもやむを得ないと思います。 専門看護師を目指すような方はご自身のキャリアアップを真剣に考えてきた人だと 思いますから、専門性を活かせる職場に移るのもいいと思います。

病院によっては専門看護師をとくに歓迎して迎え入れてくれる所もあります。 専門看護師がいるということは病院の宣伝にもなりますので、積極的に 採用してくれる病院も多いのです。

ただ、専門看護師を歓迎してくれる病院を自分で探すのは結構たいへんなことです。 自力で転職活動していると、こうした情報はなかなか見つけにくいと思います。 ですから、専門看護師の資格をいかした転職をしたいなら、 看護師専門の転職サイトに登録した方が良いでしょう。

転職サイトに登録する際は、専門看護師であることをハッキリ伝えるようにし、 また専門性をいかした仕事をしたいという希望も話しておくようにしましょう。 病院としては専門看護師の採用に力を入れているけれど、実際の現場では あまり専門看護師ならではの看護をさせてくれない場合もあります。

ここを事前によく確認しておかないと、せっかく転職したのにまた 同じことで悩むようになってしまいます。 そして再度転職を考えるようになり、転職回数が増えてしまっては 今後のキャリアにも影響しかねませんから、注意するようにしましょう。

ページの先頭へ